第8回 ミニコンサート

2018年9月19日(水)

生涯学習センター・ホール

 今年は台風が多い年ですが、運よく当日は快晴、新しい会場、生涯学習センターのホールでのお披露目でした。ご来場頂きました皆様は98名。ご出演された方々で、今回は11名もソロ(独奏)でご参加頂きました嬉しいですね。

まずは会長の吉本清さんのご挨拶から。

一番手は河内邦利さんのクラシック・ギター、演奏曲は“ハバネラ”、“小さなロマンス”。 初出場の相川隼人さん。クラシック・ギターで“悲しい酒”。美空ひばりがテレビで涙を流しながら歌っていました。
小室光弘さん、“シェルブールの雨傘”は行きました映画館に、カトリーヌ・ドヌーブですね。 “笛吹童子幻想曲”、他。刑部武子さんの篠笛、NHKラジオにかじりついていました、懐かしい思い出です。
浅田弘子さん、“雨の四季”、雨がテーマです。三味線で雨の降る春夏秋冬の江戸下町の庶民の風情を奏でました。
さすが、安定感のある演奏、お話、飯沼治夫さん、伴奏、福満玲子さんです。演奏曲は瀧廉太郎の“花“、”ロンドンデリーの歌“、来年もお願いします。


  松本公雄さん、薄井延江さん、平井千鶴さ
 ん、小室光弘さんによるマジック・ショー。
 女性が入って華やかになりました。松本さ
 ん、麻雀が強いのは超能力を使っているので
 すか?
日本舞踊、森本泰恵さん、“京の四季”、祇園を中心とした京都の四季折々の景物を踊って頂きました。 日本舞踊、野村千恵さん、“香(か)に迷う”あの方から文が届く、開こうか、開くまいか、女心を踊って頂きました。 日本舞踊、川井邦子さん、“鶴の声”。恋の唄、おめでたい唄です、本当に優雅ですね。
橋本和子さんのソロです、曲は“プリティ・レッド・ハイビスカス”。

フラダンス、橋本和子さん、刑部武子さん、衣川玲子さん、丸きく枝さん、須藤公子さん、川瀬五十鈴さん、池本恵子さん、永野澄さん。“カイマナヒラ”、“バリバリの浜辺”、南国のムードです、日野てる子を想いだしました。

石井清子さん、銭太鼓です、和太鼓ではありません。島根県の民謡、安来節と一緒に、通常は女踊りとして踊ります、素晴らしい。
コーラスは声が通っていたと褒められました、ボイストレーニングと反響版の効果でしょうか。因幡邦彦さん(指揮、ソロ)、福満玲子さん(伴奏)、浅田弘子さん、野村千恵さん、川井邦子さん、平木勝子さん、刑部武子さん、平井千鶴さん、丸きく枝さん、伊東光久さん、武藤哲生さん、飯沼治夫さん、太田恵治さん、有田紘一さん、中原良明さん、河内邦利さん。

第8回ミニコンサート出演者の方々、お手伝い頂きました皆様お疲れ様でした。
(Comment by K.Kawauchi)