私たちの "シニアネット" は
”生きがい”づくりにひと役

メーリングリスト

 ひとつの共通のメールアドレスのことを、メーリングリスト(Mailing List)略してML(エムエル)と言い、このメールアドレスにメールをすると、 「シニアネット町田」の全会員に、同時にそのメールが届くというものです。

 もし、送られてきたメールに返信をすれば、そのメールも登録されている全会員に送られるので、1対1のメール(DM=ダイレクトメール)とは違って、1対全参加者でのメールのやり取りとなります。 これがMLの最大の特徴です。

一人ひとりが主役

 「シニアネット町田」は、誰かが決めて何かをしてくれるものではありません。このメーリングリストを利用している参加者だけのコミュニケーション・グループです。

 このため、一人が「役に立つ情報」「楽しい話題」「趣味などのサークル作りの呼びかけ」「こんなことを聞きたい」「ハイキングに行こう」・・・・などというメールをMLに送信すれば、それらのメールに返信することで、コミュニケーションの輪が広がっていくことになるのです。ネット上の“井戸端会議”とも言えましょう。

 さらには実際に会って話すこともできることにも繋がります。メール(on line)ではなく、何人かで直接会って懇談することを、オフ(off line)会と言っています。

 高齢で外出が困難な人にも、メールを読むことで話題に参加することができ、また家に引きこもりがちなシニアを外に出てもらい、明るい活力あるシニアライフとするために、MLによるコミュニケーションづくりが役立つことでしょう。